DB0B156E-FC14-41DD-B268-0CE7479DE2DC.jpg

片山 柊 | Syu KATAYAMA
北海道札幌市出身。小樽市で育ち、東京音楽大学(ピアノ演奏家コース・エクセレンス)を首席で卒業、同大学院修士課程を修了し、現在東京音楽大学演奏研究員、桐朋学園大学作曲科に在籍。ピアニストとしてピティナ特級グランプリおよび聴衆賞ほか受賞多数し、作曲家としては第28回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第1位。日本各地のほか欧州での演奏会に多数出演し、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団室内合奏団ほかオーケストラとの共演も重ね、ソロに限らず室内楽の分野でも積極的に活動しており、2021年6月には世界的舞踊家、イスラエル・ガルバンの日本ツアー「春の祭典」にピアニストとして同行し好評を博した。これまでピアノを日向加代子、斉藤香苗、武田真理、東誠三、広瀬宣行の各氏、室内楽を藤原亜美氏に師事し、現在作曲を土田英介、加藤真一郎の各氏に師事。
Facebook
Twitter